審美歯科での詰め物や被せ物

###Site Name###

審美歯科は一般の歯科のように歯の治療を行うところですが、ただ治療を行うのではなく見た目が美しい状態になるように歯を治療することができる歯科です。
審美歯科では機能性を維持しながら見た目の悩みを解決できるように治療を行ってもらうことができるので、口元のコンプレックスなどを解消することもできます。

日本経済新聞を初めて利用する方へ知っておいて欲しい基礎知識やオススメ情報をお教えます。

例えば虫歯の治療ひとつをとっても一般の歯科の場合の詰め物は銀色のものが多いですが、審美歯科の場合にはセラミック製の詰め物などを用いて、患者の歯の色に合わせた白さであったり、透明感などが再現できる素材を用いて治療を行ってもらうことができます。

セラミック製の詰め物は変色も起こしにくく、強度も優れているので安心して治療することができますし、被せ物などもセラミック製を用いることで患者の歯に合わせた自然な見た目に仕上げてくれます。

特に見た目が気になる前歯の治療などにおすすめです。


また多少の歯並びや噛み合わせの乱れなども、それによって整えてもらうことができ見た目が美しくなるように治療を行ってもらうことができます。



また見た目だけではなく、金属アレルギーを持つ患者さんにもセラミック製の詰め物や被せ物を用いることで金属アレルギーを起こす心配を取り除くことができます。

金属を一切使用せずにセラミック製をもちいることで歯の根元や歯茎の変色を起こしにくくすることができるうえに、着色や汚れなどが付着しにくいと言ったメリットがあります。